「体験型ペット防災教室」を開催しました

2017年6月3日㈯ にドッグラン&カフェテリアKONG(愛媛県松山市)において、体験型ペット防災教室(基礎クラス)を開催しました。今回は基礎クラスです。防災意識が年中無休であって欲しいと思い、あえて6月という中途半端な時期、しかも梅雨の時期に開催いたしました。災害は時期を選びません!


さて、テーマは「タラレバ飼い主さんにならないためのペット防災教室」です。


災害が起こってから…あのとき ちゃんと防災準備をしていたら…あのとき ちゃんと愛犬のしつけをしていれば…と、いった ”タラレバ飼い主さん" にならないように、今すぐできる様々な防災準備に関する〇Xクイズ、避難生活時に必ず役立つ愛犬のクレートトレーニング、そして教室で学んだことを即実践するために避難訓練も行いました。


災害は待ってはくれません。瞬時の状況判断や冷静な行動が、飼い主さんの生死を分けることになります。そして、飼い主さんが生き延びることにより、大切な愛犬の生存率も高まります。特に、カオス状態となるであろう災害時に、愛犬を守ることができるのは、飼い主さんしかいません。そういったことを踏まえ、この日の防災基礎クラスでは、危機感を高めるために、数秒間以内にとか、数分間以内にとか「時間制限」を設けて、”瞬時の判断”と”瞬時の行動” をクイズや避難訓練を通して、実践していただきました。


防災〇Xクイズでは、答えを数秒間で考えて、さらに「おいで!」と愛犬を呼び(あるいは名前を呼び)、左右に分かれた〇X地点に移動してもらいました。少しだけ混雑した中で「ミニ避難訓練」です!全問正解者はお1人だけいらっしゃいました。

「愛犬のクレートトレーニング」では、Dog for Life Japan代表・犬のしつけインストラクターの砂田眞希先生を特別講師としてお迎えしました。犬のしつけ方教室、犬の幼稚園、介助犬・聴導犬の育成と普及活動を行っていらっしゃり、平成27年には、愛媛県第一号の聴導犬を育成された先生です。

この教室に参加されるために、クレートを購入して下さった方もいらっしゃり、飼い主さんのペット防災への意識の高さがうかがえました。ハードタイプのクレートは、いつ起こるかわからない災害のために必要不可欠です。普段の生活の中でもクレートは大活躍ですので、今回の教室参加を機にクレートをご購入された飼い主さんは、”タラレバ飼い主さん” 卒業間近ですね。


ちなみに、私は砂田先生に2013年からお世話になっていますが、先生のおかげで、我が家の愛犬2頭は、クレート=安全な場所、安心できる場所、美味しいご飯を食べる場所、寝る場所、と認識することができ、非常に助かっています。ご飯の用意を始めると、即座にクレートに入ります。残された課題は「吠え」を極力なくすことです。もし避難生活をせざるを得ない状況になった場合、周囲も迷惑しますが、愛犬の体力消耗も心配です。災害時、多くのペットたちはストレスやショックで食欲をなくしやすくなる子もいます。無駄吠え、プラス食欲もないようでは、体力も免疫力も落ちてしまいます。皆さん同様、私も現在、愛犬の防災トレーニング中です。


さて、以下の写真は、参加された飼い主さんと愛犬がクレートトレーニング(ハウスの練習)をしている様子です。この日、生れて初めてクレートトレーニングをした子も、飼い主さんの繰り返しのチャレンジの末、大成功しました。愛犬のトレーニングは、飼い主さん自身のトレーニングでもあります。上手にできたら、愛犬をたくさん褒めてあげて下さい。そして、どうぞご自身も褒めてあげて下さい! ※写真掲載に関して、参加者全員の許可を得ています。

防災教室の最後は、この日、学んだことの集大成となる、KONGさんで大地震が起きたことを想定した「避難訓練」です。緊急地震速報を実際に鳴らし、教室の最初に学んだこと(まず何をすべきか?)を実践し、その数分後、昨年の冬に四国初のペット災害危機管理士となられたお二人の誘導で、あらかじめ参加者の方々にお伝えしておいた「KONGさんの緊急時の避難経路」を通り、安全を確認しながら速やかに避難していただきました。

災害発生時、普段と違う音、声、臭い、状況等々、周囲は異常な状態となるので、愛犬たちは不安になります。パニック状態になるかも知れません。どのような状況下にあっても、できる限り飼い主さんは冷静沈着でいて下さい。とても難しいことかも知れませんが、愛犬たちは飼い主さんの不安を感じ取ります。「時間」を意識しながら、自分自身が冷静になる訓練が必要です。それと同時に、愛犬を優しく撫でてあげる、優しく語りかけてあげる、落ち着かせてあげるなど、これらのことが瞬時にできればベストです。


今回の避難訓練で、飼い主さんの思いに反して、愛犬がなかなか一緒に避難をしてくれなかった(愛犬が言うことを聞いてくれなかった)という体験をされた参加者の方もいらっしゃったようです。何事も毎日の積み重ね、繰り返し(トレーニング)によってペット防災トレーニングのゴールを達成すること、あるいは達成に一歩でも近づくことが可能となります。共に頑張りましょう!


次回の体験型ペット防災教室の(仮)テーマは、「タラレバ飼い主卒業宣言!ワンちゃんと一緒に Let's 防災力UP!」です。ミニ避難訓練を兼ねた〇Xクイズ、クレートトレーニング、避難訓練、そしてグループ防災アクティビティも行う予定です。今回ご参加いただいた皆様をはじめ、新たな飼い主の皆様のご参加を心よりお待ちしております。どうぞ一次避難リュック(女性10㎏ほど、男性15㎏ほどを目安にご準備を!)を当日ご持参下さい。それからクレートとご褒美のおやつもお忘れなく!9月16日(土)に開催予定です。


※このペット防災教室は、できるだけ飼い主様と私どものコミュニケーションを円滑にするため、また飼い主の皆様お一人お一人の理解度と達成度、そして同伴犬の学習度などを把握するために少人数制で行っております。

Ace Total Wellness

Stay Fit! Stay Functional!